会社案内

ご挨拶

近年、シェアリングエコノミーが隆盛を極めつつあり、私たちの不動産業界にもその影響が及んでおります。従前の不動産の活用方法が、不動産を保有する大家さんとそこで事業を営みたいユーザーである店子さんとの1対1の関係にあるとすれば、不動産を広く無作為にインターネットの世界へ提供することで、その不動産に1対 ∞(無限大)の関係を構築させることが、現在は可能となっております。

さらに、これからは、IoT:Internet of Things(モノのインターネット)を通じて、不動産やそこに存在する内装什器備品に対し各種センサーを付属させ、その状態や使用状況についてインターネットを介してモニターし、あるいはインターネットを介してそれらをコントロールすることによって、より安全で快適な空間生活を実現できる環境に整えることも可能となっております。

これらのツールを大いに活用することで、∞(無限大)のユーザーのうち、ある特定のユーザーが志向する付加価値の高い空間へと私たちが不動産の環境を整え、インターネットを介して無作為、不定期ながら高い利用価値を感じるユーザーに継続的なご利用を頂くことで、不動産の収益価値をなお一層に極大化することが今後は可能になるのではないかと私たちセントログループ各社は予想しています。

私たちは、こうした時代の流れを先読みし、こうした先進的な空間プロデューサーとなるべく、従前のセルフストレージ事業、シェアリングオフィス事業に加え、様々な業態での空間創造に挑戦し、高い付加価値と収益性を不動産に創造して参りたいと考えています。

『日本を世界一豊かに。その未来へ心を尽くす一期一会の「いちご」』を経営理念とするいちご(証券コード2337)の一員として、いちごの高い不動産技術とノウハウを活用しながら、先進的な空間プロデューサーとして飛躍的に進化する企業となるべく努めてまいりますので、今後とも引き続きご支援ご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社セントロ
代表取締役社長 渡邊 豪