セントロのものづくり

オパス有栖川 テラス&レジデンス 住まいの安全面

これからは、安心もおおきな財産になる。

人の目とTVモニターによる監視、そして先進のシステムによるチェック。オパス有栖川では万全のセキュリティを目指して、幾重にもガードを重ねました。これからの都市邸宅では、安心が最も重要な設備となるからです。

カードキーによるダブルセキュリティ

カードキーによるダブルセキュリティ

お住まいの方が建物のオートロックの解除にお使いいただくのは、最新式の非接触型カードキー。メインエントランス、プライベートエントランス、地下駐車場、それぞれに2ヶ所のチェックポイントとなるTVモニター付きオートロックを設置しています。

お客さまは、訪問先の居住者の確認を受けて通過することができますが、部外者や不審者はここでシャットアウトされます。

24時間有人管理と防犯カメラ

24時間有人管理と防犯カメラ

建物・敷地内には合計23ヶ所に防犯カメラを設置してあります。さらに、フロントは24時間・365日対応しています。メインエントランスには立哨ガードマンを配置し定期的に敷地内を巡回すると共に、万一の場合にはすぐに現場に駆けつけます。

玄関のダブルロック

玄関には、ドイツ・ツァイスイコン社製のシリンダー錠を導入しました。その特長は、デッドボルトが二重に施錠される独自のダブルロック機構。ツァイスイコン社の製品は、ドイツ国内はもちろん欧米各国の、特に高い防犯性が要求されるセキュアな建物で採用される信頼性の高いロック機構です。

暮らしの安心を24時間見守るセコムセキュリティを採用。

SECOM

セコムのセキュリティシステム

窓やドアなど、住まいの開口部には、セコムのセキュリティシステムに対応したセンサーを取り付けてあります。お出かけの際にセキュリティシステムのスイッチをオンにするだけで、オンライン警備を開始。万一センサーが異常を感知した場合は、警備員のいる集中管理室を経由してセコムコントロールセンターへ異常を通知。

何らかの異常が発生した際は、セコムの最寄りの緊急発進拠点より緊急対処員が現場に急行します。

TVモニター付きセキュリティインターフォン

訪問者の顔と声をモニターで確認してオートロックを解除するだけではなく、集中管理室との通話や、セコムのセキュリティシステム、ガス漏れ・火災感知器とも連動。センサーが異常を感知した際には、警告音とランプでお知らせします。非常ボタンも内蔵されているので、急病の際や危険を感じた場合は、即時に集中管理室およびセコムへ異常を知らせます。